東日本大震災チャリティ ワンコイン・コンサート!!! 報告

その前に・・・

2011年3月11日からほどなく、古楽研究会Origo et Practicaでは、東日本大震災義援金を募る目的で、毎月第3土曜日、<古楽研究会Space1F>にてチャリティ演奏会を催すことを決定しました。被災地の復興が長期にわたることは明らかで、年単位での継続を予定。入場料は一律500円とし、当日会場にも募金箱を設置。
その全てを義援金として、地元板橋区役所を通じ日本赤十字社に寄託するものです。

チャリティ・パフォーマンスの会場として<Space1F>を無料で提供し、幅広いジャンルの方々が参加できるように出演者は公募としました。小さな会場であるため、経費を差引いてしまうと残りはわずかとなってしまいます。1円も減らすことなく、皆様の思いとして当日集まった全額を寄託できるように、主催側の宣伝や当日スタッフはもちろん出演者も準備から当日まで無償で、開催することになりました。こうして交通費やチラシ・宣伝も自前で行なうことを含め、主旨に賛同いただいた沢山の方々の出演が叶いました。

2011年5月から開始した「東日本大震災チャリティ ワンコイン・コンサート!!!」は、残念ながら<Space1F>の閉館(2017年6月末)に伴い、2017年5月20日の第72回をもって終了しました。6年間の総額は、2,025,404円。遂に最終回で200万円を超えることができました!
これまでご来場くださった皆様と出演者の皆様に、深く感謝いたします!
このチャリティコンサートは終了いたしましたが、復興への道はまだまだ続きます。微力でも役に立てることを各々が継続できるよう願いつつ、報告といたします。