利用例

響きの良さに加え、あたたかく落ち着いた雰囲気、
演奏者の表現に応える上質なチェンバロたちとフォルテピアノ、
天井の高い空間感と、フラットな床面。。。
Space1Fは、コンサート開催ばかりでなく、
全体をステージに見立てた、オペラの舞台稽古や
小規模なオーケストラの練習にもぴったり。
国内・海外演奏家の本番前にも利用され、好評をいただいています。

練習、リハーサル

  • 演奏会やコンクール、試験などの、本番前の仕上げに
  • 愛好家バロックオケやコーラス、サークル等の定期練習に
  • デモ・テープの録音に
  • フォルテピアノが練習できる希少なスタジオでもあります
  • 鍵盤楽器を使用しない練習も大歓迎!

フルートやリコーダー・アンサンブル、弦楽四重奏などの練習

鍵盤楽器を使わない、または持込みの場合=
午後枠 13:00〜16:45 11000円(1時間あたり 約2933円)
鍵盤楽器1台使用の場合は=+5000円=16000円

チェンバロ・デュオ(2段鍵盤2台)の夜間枠での練習

夜間枠 17:00〜21:3012500円 
チェンバロ2台使用10000円 
合 計22500円 

▲ ページのトップへ戻る

演奏会、リサイタル

チェンバロ・ソロ・コンサート

平日夜開催で、調律・ゲネプロ後、午後6時半開場、
7〜9時本番、終了後片付け、の場合

 
午後枠13:00〜17:0011000円(リハ料金) 
夜間枠17:00〜21:3025000円(本番料金) 
会場費合計13:00〜21:3036000円  
チェンバロ1台2枠使用10000円  
合 計46000円  

▲ ページのトップへ戻る

発表会

多数の生徒さんのチェンバロ発表会には、チェンバロの運搬・持込みが必要ないので、時間の余裕ができ、また出費を抑えられます。

日曜全日利用で、調律・ゲネプロ後、
午後1時半開場、2〜6時本番、終了後茶話会、片付け、の場合

午前9:30〜13:008500円(リハ料金) 
午後〜夜間13:00〜21:3045000円(本番料金) 
会場費合計53000円  
チェンバロ全日使用10000円  
合計9:30〜21:3063000円  

控室は別途。要ご予約。

▲ ページのトップへ戻る

講座、講習、レクチャーレッスンなど

祭日1日3部制

準備後、10時半開場 11~1時/3時~5時/7~9時、終了後片付け、の場合
土日休日の全日=60000円

▲ ページのトップへ戻る

撮影

テラコッタを思わせるような温かい壁面色なので、ひと味ちがった雰囲気のポートレイトになります。
チェンバロやフォルテピアノを使っての撮影では、演奏家のプロフィール写真撮影、NHKの番組制作では、当フォルテピアノ収録やチェンバロを弾きながらのチェンバリストの楽曲解説とインタヴューなどが収録されています。

▲ ページのトップへ戻る

打上げ/小パーティー

ワイン付き演奏会、軽いパーティや打上げにも。
持込みのほか、ケイタリング・デリバリー等のご利用も可能です。
演奏・飲食付の小規模な会合にもお使いいただいています。

▲ ページのトップへ戻る

備品

  • 譜面台=20
  • 背付ピアノ椅子=2
  • 客用イス(背付肘掛イス=45 パイプ折畳みイス=10)
  • 長机=2
  • 受付小テーブル、など。

※大きな楽器や道具の搬入はシャッター入口から。
 チェンバロ、ポジティヴオルガンの持込みも楽ラク。

▲ ページのトップへ戻る